【サプリメント・製品レビュー】ザバスホエイプロテイン100

栄養学

国内プロテイン大手5メーカーのホエイプロテインの比較・考察です。
なお、評価に関しては最近よく話題に上がる人工甘味料については考慮しません。

メーカー毎の製品を比較し、次いでメーカー間の比較をしたいと思います。

スペック

まずは、シェア46.9%を誇る最大手の明治Savas ブランドを検証したい。
製品数も多く、味を重視したフィットネス志向という感じがします。その中で定番ともいえるのがホエイプロテイン100のココアでしょうか。メーカー希望価格は¥6,475ですが、球数が多いのか割引率が高く(36.8%)、お得です(¥4,095)。タンパク質含有率は71.4%と決して高くはないが、低くもない。個人的にはやや甘いですが、溶けやすく非常に飲みやすいです。初めての人や迷ったらこの製品を選んでもいいと思います。
バニラもありますが、少々人気が下がるのか、割引率は更に高く38.8%(¥3,963)

zabaswhy100 1zabaswhey100 2

部活応援プロテイン

その他、部活応援プロテインとして、「チョコレート」「カフェオレ」「ストロベリー」「バナナ」があり、メーカー希望価格は、¥5,562とやや安いですが、割引率は18.3%と低く、ネットではむしろ高値になります。タンパク質含有率も66.7%と低く、味以外にメリットはありません。

zabaswhey100strowberryzabaswhey100chocozabaswhey100cafezabaswhey100banana

ザバス製品のベストチョイスは?

ホエイプロテイン100はエース格で、その中でもココアかバニラがベストチョイスになると思います。

競合他社製品は、「ウィダーマッスルフィットプロテイン」「DNSプロテインホエイ100」あたりでしょうか。

各製品のスペックはこちら。

ザバスホエイプロテインスペック

次回はアクアホエイプロテイン100を考察します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました