機能解剖学

機能解剖学 解剖生理学・運動学

【運動学】腰の回旋には要注意~胸椎と股関節の回旋の重要性!

球技や格闘技は、回旋運動を伴うものがほとんどで、よく腰を回すという表現がされます。 この「腰を回す」または「腰の回旋運動」を紐解いていきましょう。 キネマティックチェーンとキネティックチェーン 脊柱の ...

ウエイトトレーニング 機能解剖学

【ウエイトトレーニング】最強のレッグカールとは?

2022/6/6  

ハムストリングの有名エクササイズとしてレッグレッグカールがあります。 今回は、姿位(ポジション)別(座位・伏臥位・立位)によるレッグカールの効果を検証していきましょう。 レッグカールの名前の由来 レッ ...

トレーニング理論 フィットネス・健康 機能解剖学

【ストレッチ】股関節屈曲筋群(腸腰筋と大腿直筋)の使い分け方

2022/5/27  

硬くなりやすい筋肉に腸腰筋や大腿直筋等、股関節屈曲筋群があります。 これらの筋肉が硬くなると、または継続的な過緊張状態になると、腰痛の原因になることもあります。今回は、股関節屈曲筋群のストレッチの是非 ...

ウエイトトレーニング 機能解剖学

【ウエイトトレーニング】レッグエクステンションの主働筋は大腿四頭筋?

2022/6/6  

大腿四頭筋(以下、四頭筋)のエクササイズとしてレッグエクステンションがあります。 今回は、レッグエクステンションの効果を検証していきましょう。 レッグエクステンションの名前の由来 レッグエクステンショ ...

ウエイトトレーニング 機能解剖学

【機能解剖学】大腿四頭筋の機能解剖学とトレーニング

2022/5/13  

大腿四頭筋は有名な筋肉ではありますが、一つの筋肉ではなく、下記4つの筋肉の総称です。大腿四頭筋は、人体最大(体積)の筋肉となります(単体は大殿筋)。 大腿直筋 外側広筋 中間広筋 内側広筋 今回は、私 ...

ウエイトトレーニング 機能解剖学

【機能解剖学】大殿筋の機能解剖学とトレーニング

2022/6/27  

単一筋(複合筋としては、大腿四頭筋)としては、人体最大(体積864㎤*)にして最強の大殿筋。股関節伸展筋の主要筋のひとつとして重要ですが、日常生活だけでは、中々鍛えにくい筋肉でもあります。 *筋体積は ...

© 2023 S&Cコーチ長澤誠浩オフィシャルブログ~Go the Distance! Powered by AFFINGER5