フィジックス コンディショニングジム代表 早稲田大学水泳部/川崎新田ボクシングジムS&Cコーチ。 フィジックスコンディショニングジム トレーナーアカデミー主宰。 1990年度プロボクシング全日本新人王。 市民アスリートとして復活し、マスターズパワーリフターとして500kg(現在475kg), ロードレース愛好家として、フルマラソンサブ4(現在4:52)同時達成するため奮闘中!アベレージゴルファーでもある(ベスト87)。

ウエイトトレーニング 器具・製品レビュー

【ウエイトトレーニング・ギア】ウエイトトレーニングベルトの是非

2021/9/20  

ウエイトトレーニング(デッドリフトやベントオーバーロウ等)をする際に、ウエイトトレーニングベルト(以下、ウエイトベルト)をするべきか、しないべきかという議論です。私は、通常しない派ですが、あるシチュエ ...

栄養学

【栄養学】5大栄養素の一つであり13種類あるビタミンの重要な役割

2021/9/16    

微量栄養素にもかかわらず5大栄養素の一つに数えられるビタミンは、現在13種類見つかっています。各論に入る前に、ビタミンの第1回目として概論・総論を確認しましょう。以下の記事も関係するので、時間のある方 ...

ウエイトトレーニング 機能解剖学

【機能解剖学】中殿筋と小殿筋の機能解剖学とトレーニング

2021/9/7    

股関節外転筋群の主要筋のひとつとして重要でかつ有名な中殿筋、単関節筋ながら外転だけでは無く、多用の機能を持つ筋肉で、中々鍛えにくい筋肉でもあります。 今回は、私の所有する5つのテキストのみになりますが ...

ウエイトトレーニング

【ウエイトトレーニング】スクワットとレッグプレスの体幹筋筋電図活動の差

2021/8/28  

前回は、スクワットとレッグプレスの主働筋および協働筋の比較をしましたが、今回は体幹筋(腹筋群、背筋群)にフォーカスしてみましょう。今回もJATI EXPRESS Vol83「トレーニングの複眼的探求」 ...

ウエイトトレーニング

【ウエイトトレーニング】スクワットとレッグプレスの筋電図活動からわかること

2021/8/24  

前回は、ベンチプレスとプッシュアップを比較しましたが、今回は下半身にフォーカスして、「King of Exercise」スクワットと「King of Machine Exercise」レッグプレスの効 ...

機能解剖学

【機能解剖学】腹斜筋群の起始と停止を整理する。

2021/8/18    

学術的な解剖学のテキストでも、起始や停止は必ずしも統一されているわけでは無く、勉強し始めの人の場合、混乱してしまうこともあるかもしれません。 その中でも、腹斜筋群はわかりにくい筋肉のひとつと言えるでし ...

© 2021 S&Cコーチ長澤誠浩オフィシャルブログ~Go the Distance! Powered by AFFINGER5