機能解剖学

【機能解剖学】前腕筋群の覚え方・考え方・勉強の仕方

2021年10月5日

機能解剖学を勉強するにあたって、前腕の筋群はかなりマイナーです。実際、あまり勉強しないい人もいると思います。

確かに、小さな筋肉が多く集まっており、初期段階でそのすべての起始・停止・機能を暗記する必要は無いでしょう。

しかし、ポイントを押さえておくと、前腕筋群は比較的理解しやすいかもしれません。今回はそのあたりをまとめたいと思います。

前腕筋群の特徴

前腕の筋群は、肘関節および(または)手関節(手首)の運動に関係する筋群です(一部、指関節にも関わります)。

前腕の位置関係と運動を理解する

前腕に関係する4つの位置(方向)は、

  • 撓側(外側)
  • 尺側(内側)
  • 掌側(前方面)
  • 背側(後方面)

 赤が位置・方向、黄が関節運動

そして運動は

  • 撓屈(外転または右側屈)
  • 尺屈(内転または左側屈)
  • 掌屈(屈曲)
  • 背屈(伸展)

となります。

上記の撓屈・尺屈・掌屈・背屈は手関節の専門用語を、肘関節および指関節は基本用語の「外転・内転・側屈・屈曲・伸展」を使います。

起始・停止における覚えるべきランドマーク

前腕の筋群は非常に多く、すべて筋肉、さらにはその起始・停止・機能を覚えるのは中々困難ではありますが、起始に関しては以下の2つに多くの筋群が付着しています。

  • 上腕骨内側上顆
  • 上腕骨外側上顆

そして全てではないですが、内側上顆を起始とする筋肉は尺側(内側)に多く、外側上顆を起始とする筋肉は撓側(外側)に多いわけです。

前腕の筋群の起始と停止および機能

起始・停止の復習です。

起始は「筋肉の付着部のうち、近位側の付着部またはあまり動かない付着部」

停止は「筋肉の付着部のうち、遠位側の付着部または大きく可動する付着部」

と定義されますが、逆に覚えても問題はなく(前腕の筋群に関してはそれは無いですね)、起始・停止というよりも筋肉の2つの付着点として捉えた方がいいと思います。

以下、関連している筋肉が多いで、私の所有しているメイン2つのテキストの記述から覚え方を考えていきましょう。

身体運動の機能解剖 改訂版(2006)・筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典(2013)における起始・停止・機能のまとめ

以下は、前腕の主要筋肉(15種類)です。

  • 撓側手根屈筋
  • 尺側手根屈筋
  • 尺側手根伸筋
  • 短撓側手根伸筋
  • 長撓側手根伸筋
  • 長掌筋
  • 浅指屈筋
  • 深指屈筋
  • 長母指屈筋
  • 長母指伸筋
  • 短母指伸筋
  • 長母指外転筋
  • 総指伸筋
  • 示指伸筋
  • 小指伸筋

一見、ややこしいですが、比較的法則性?が高いので、覚えやすいかもしれません。

機能解剖学的な考え方

  1. 撓側がついている筋肉の起始は「上腕骨外側上顆」が多い。
  2. 尺側がついている筋肉の起始は「上腕骨内側上顆」が多い。
  3. 伸筋の起始は「上腕骨外側上顆」が多い。
  4. 屈筋の起始は「上腕骨内側上顆」が多い。
  5. 手根がついている筋肉の停止は「手根骨」である。
  6. 屈筋は、掌側(前方面)に走行している筋肉である。
  7. 伸筋は、背側(後方面)に走行している筋肉である。
  8. 母指は、母指1本に関与する筋肉である。
  9. 総指・浅指・深指は、2~5指に関与する筋肉である。
  10. 示指は第2指を、小指は第5指を表す用語である。

・手の骨と関節に関する記事はこちら

・指(趾)の名称に関する記事はこちら

まとめ

上記、起始・停止・機能を表にまとめました。

表1. 前腕筋群の起始・停止・機能

身体運動の機能解剖学筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典
筋肉名起始停止機能起始停止機能
撓側手根屈筋内側上顆第2/3中手骨底掌屈・撓屈内側上顆第2中手骨底掌屈・撓屈
肘屈曲橈尺関節回内
肘屈曲
尺側手根屈筋内側上顆第5中手骨底掌屈・尺屈内側上顆第5中手骨底掌屈・尺屈
尺骨近位後面豆状骨・有鈎骨肘頭・後縁1/3豆状骨
尺側手根伸筋外側上顆第5中手骨底背屈・尺屈外側上顆第5中手骨底背屈・尺屈
尺側後縁中央尺側斜線・後縁
短撓側手根伸筋外側上顆第3中手骨底背屈・撓屈外側上顆第3中手骨底背屈・撓屈
肘伸展(補助)*RCL/橈骨輪状L肘屈曲(正しい)
長撓側手根伸筋外側上顆第2中手骨底背屈・撓屈外側上顆第2中手骨底背屈・撓屈
外側上顆稜遠位1/3肘伸展(補助)*外側上顆稜肘屈曲(正しい)
長掌筋内側上顆第2~5中手骨手掌腱膜掌屈内側上顆手掌腱膜掌屈
肘屈曲(わずか)(第2~5中手骨)
浅指屈筋内側上顆4本の中節骨両側前方4指(MP・PIP)屈曲内側上顆4本の中節骨底前縁4指(MP・PIP)屈曲
尺骨粗面掌屈尺骨粗面内側・UCL掌屈
橈骨上前部肘屈曲(補助)橈骨上方前面
深指屈筋尺骨近位3/4前内側4本の末節骨底4指(MP・PIP・DIP)屈曲尺骨前面4本の末節骨底4指(MP・PIP・DIP)屈曲
掌屈前腕骨間膜前面掌屈
長母指屈筋橈骨中央母指末節骨底母指(CM・MP・IP)屈曲橈骨前面母指末節骨底母指(MP・IP)屈曲
尺骨鈎状突起より遠位前内側縁掌屈前腕骨間膜前面撓屈
長母指伸筋尺骨中央外後面母指末節骨底母指伸展尺骨中部背側面母指末節骨底母指(MP・IP)伸展
背屈前腕骨間膜背側面母指(CM)撓側外転
短母指伸筋橈骨遠位後面母指基節骨底母指伸展橈骨中部後面母指基節骨底母指(MP)伸展
背屈(補助)前腕骨間膜背側面母指(CM)撓側外転
長母指外転筋橈骨/尺骨中部後面第1中手骨近位骨底(背側)母指CM関節外転橈骨/尺骨中部背側面第1中手骨底外側母指(CM)外転
撓屈前腕骨間膜背側面撓屈
総指伸筋外側上顆2~5指中節骨/末節骨骨底4指(MP・PIP・DIP)伸展外側上顆2~5指中節骨/末節骨骨底4指(MP・PIP・DIP)伸展
背屈RCL/輪状L背屈
肘伸展(補助)
示指伸筋尺骨中央遠位後面示指中節骨/末節骨底示指MP/PIP/DIP伸展尺骨遠位背側面示指指背腱膜示指(MP/PIP/DIP)伸展
背屈補助前腕骨間膜背側面背屈
小指伸筋外側上顆小指中節骨/末節骨底小指MP/PIP/DIP伸展外側上顆小指指背腱膜小指(MP/PIP/DIP)伸展
背屈(補助)尺屈

引用:身体運動の機能解剖・筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

  • 手根骨の停止について:基本、屈筋は掌側、伸筋は背側である。
  • 内(外)側上顆を起始に持つ筋群には、肘関節の運動はあるはずであるが、非常に小さな力のため、表記をしないテキストもあるようである。
  • 撓側手根伸筋群の肘関節運動は、屈曲が正しいようである(身体運動の機能解剖の記載は間違っている)。

引用文献
・身体運動の機能解剖@Thompson/Floyd
・筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典@荒川裕志
・骨と関節のしくみ・はたらきパーフェクト事典@岡田隆
・機能解剖学的触診技術(上肢)@林典雄
・肉単@原島広至

フィジックスコンディショニングジム

より詳細を知りたければフィジックスコンディショニングジムの超入門セミナーをご検討ください。

-機能解剖学
-

© 2021 S&Cコーチ長澤誠浩オフィシャルブログ~Go the Distance! Powered by AFFINGER5