ウエイトトレーニング 器具・製品レビュー

【自作・DIY】懸垂用ロープの安価購入法

懸垂用のロープが欲しいなと思い、購入しました(かなり前ですが)。とはいえ、各メーカーが出しているトレーニング用懸垂ロープは約20,000円とやや高額なので、自作しました。自作といっても綱引き用のロープをステンレスのマルカンとカラビナで繋いだだけです、、、、。

現在は、チンニングバーに引っ掛けて使用しています。

エバニューやトーエイライトのロープなら約1,500円/mで、今回は3m購入。トータルで¥5,000位です。綱引き用のロープは下記のようなサイズがあります。

30mm 幼児・小学生用
36mm 小学生・中学生用
38mm 中学生・高校生用
45mm 高校生・一般用

38mmを購入しましたが、個人的にはもう少し細くてもいいかもしれません。ちなみに私の手のサイズはゴルフ用グローブなら25なので小さくは無いです。

使い勝手が良いせいか、背中の頻度が増えて、短期間ながら若干肥大した気がします??握力も強くなりますよ!

近くに鉄棒があれば、ロープをもっと短くしても利用できると思います。

-ウエイトトレーニング, 器具・製品レビュー

© 2021 S&Cコーチ長澤誠浩オフィシャルブログ~Go the Distance! Powered by AFFINGER5