【自作・DIY】 パワーリフティング仕様プラットフォームの作り方

ウエイトトレーニング全般

パワーリフティング仕様プラットフォームを作成するに至った理由

スクワット用のプラットフォームを作成しました。いままでのPVCマットは、吸収はいいが、反面反発が弱く、少々不満だったので。

最初は、ウエイトリフティング用のInsert(Extension) Platformを考え、数社と交渉をしましたが、価格やサイズ等折り合いがつかず、色々考え自作に至りました。

ウエイトリフティング用は既に1台あり、私自身も年に数回試合に出るということもあり、今回はパワーリフティング仕様の4層に決定しました。

パワーリフティング仕様プラットフォーム(スクワット)

  • 1層3mmラバーマット
  • 2層120mmジョイントマット
  • 3層120mmコンパネ
  • 4層カーペット

サイズ:L1,800mm x W1,200mm x H250mm

費用

  • ラバーマット¥5,000
  • ジョイントマット¥1,000
  • コンパネ¥1,500
  • カーペット¥2,000
  • 両面テープ¥2,000
  • 合計:¥11,500

ホームセンターでコンパネの希望サイズを切断してもらえば、1~2時間で完成します。

img_0980

パワーリフティング仕様プラットフォーム(ベンチプレス)

ついでにベンチプレス用のプラットフォームも作りました。
これも4層ですが、ラバーマットの代わりにタイルカーペットを敷いています。

サイズはL1600mm x W1500mm x H250mm。

img_0973

その他

手前味噌ですが、中々の完成度で、パワーの試合感覚を堪能できます。
最近、DIYにはまっていて、この他にもいろいろ作成しています。折を見て紹介します。
ちなみにウエイトリフティング用のExtension platformは¥100,000~150,000, 業者に頼んで正確な寸法で作成(パワー仕様)してもらえば¥30,000~50,000と思われます。

DIYをする際には、充電式電気ドライバーがあると便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました