生理学

トレーニング理論

【プライオメトリクス】ストレッチショートニングサイクル(SSC)を理解する

最近、専門学校での代講を依頼され、その際のテーマが「プライオメトリクス」の実技だったので、これを機会に、パワートレーニングの一つであるプライオメトリクスの理論的解釈をまとめました。 プライオメトリクスの語源 プライオ...
トレーニング理論

【ストレッチング】固有受容期の生理的反応である伸張反射とゴルジ腱反射を理解する

2つの固有受容器(筋紡錘とゴルジ腱器官)とその生理的反射である伸張反射とゴルジ腱反射のメカニズムを理解する。
解剖学・生理学・運動学

【運動生理学の基礎】筋肉の役割は4つ【筋力・姿勢・熱・身体保護】

筋肉には収縮することにより、運動したり、姿勢を維持したり、熱を産生したり、身体を守る機能がある。
栄養学

【栄養学】就寝前のホットミルク(トリプトファン)摂取による睡眠効果は本当か?

メラトニンは、睡眠ホルモンとして重要であることは周知のとおり。睡眠時に脳内にメラトニンが多く分泌されていれば、質の良い睡眠がとれると考えていいでしょう。メラトニンの前駆体は、セロトニン、さらにEAAの一つトリプトファンとなる。今回は、メラト...
ウエイトトレーニング全般

【栄養学】トレーニング前のトリプトファン摂取はマイナスに働くか?

トレーニング中におけるトリプトファン、セロトニン、メラトニンの作用とBCAA摂取による覚醒作用について
解剖学・生理学・運動学

【生理学】触媒と酵素の違い

触媒と酵素 触媒(catalyst)は、大辞林によると「それ自身は変化しないが、他の物質の化学反応の仲立ちとなって、反応の速度を速めたり遅らせたりする物質」とある。 酵素(enzyme)はトレーニング用語辞典(Weider)によると...
トレーニング理論

【プログラムデザイン】有酸素トレーニングの強度設定(3種類)の考え方

有酸素トレーニングの強度の分類および説明
解剖学・生理学・運動学

【生理学】タイプ間(Ⅰ⇔Ⅱ)の筋線維移行は起こりえるのか?

通常起こりえない筋線維の移行の例外について
解剖学・生理学・運動学

【生理学】ATPの産生数(2, 3, 4, 34, 36, 38, 39, 40)を考える

解糖系および酸化系から産生されるATP数のまとめ
有酸素トレーニング

【運動生理学】最大酸素摂取量と最高酸素摂取量の違い

最大酸素摂取量と最高酸素摂取量の定義および違い
タイトルとURLをコピーしました