ウエイトトレーニング マイクロジム・施設 器具・製品レビュー

【マイクロジム・施設】安価でできるトレーニング時の防音対策

2017年12月26日

夏にジムの防音強化で内窓(二重窓)を設置しました。効果は抜群で、ジム内の話声や音楽(大音量)はほぼ通さず、外からの騒音もほとんど聞こえません。とはいえ、バーベルやプレートの金属音を完全に消すには至らないので、金属部にはホームセンターで購入した発泡ゴムのクッションを接着しています。

騒音に対するほんの少しの工夫

写真のように、ベンチプレスのフックやセーフティバー、スクワットラックのセーフティバーに使用しています。これによりガチャという音は消され、ボンという感じでかなり吸収されているように思えます。ベンチ台(TuffStuff)のフック部はすぐに裂けてしてしまうのですが、これは耐久性が無いというより、フック部が鋭利過ぎるのだと思います。セーフティバーに接着しているクッションはほぼダメージを受けていません。

また、プレートには直接ゴムクッションやソフトクッションを使用しており、隙間があるのである程度丁寧に扱えばほぼ音は出ません。

発泡ゴムのクッションは、太さにより500~1000円/本(約1m), ゴムクッションやソフトクッションは約1,000円です。

-ウエイトトレーニング, マイクロジム・施設, 器具・製品レビュー

© 2021 S&Cコーチ長澤誠浩オフィシャルブログ~Go the Distance! Powered by AFFINGER5