プログラムデザイン

ウエイトトレーニング トレーニング理論 ボクシング

【ピリオダイゼーションの実際③】階級制競技(プロ格闘技・バーベル競技)

今回のピリオダイゼーションは、階級制の競技についてです。階級制の競技は、当日または前日に計量があるので、試合は基本的には1日で終わります。 ウエイトリフティングやパワーリフティング等バーベル競技や格闘 ...

ウエイトトレーニング トレーニング理論

【ピリオダイゼーションの実際②】大学競泳の場合(2シーズン制・試合期が短い)

前回、ピリオダイゼーションの実践編としてプロ球技をはじめとするリーグ戦等長期間試合のある競技についてまとめました。今回は実践編の2回目として、試合期が短期間の競技について、大学競泳を題材にまとめてみま ...

ウエイトトレーニング トレーニング理論

【ピリオダイゼーションの実際①】王道・1シーズン制競技(主に球技)の考えた方

前回、ピリオダイゼーションの基礎をまとめました。今回から実践編です。 まずは王道、1シーズン制(年間計画)の競技についてです。 「ピリオダイゼーションの基礎」の記事はこちら。 1シーズン制の競技とは ...

ウエイトトレーニング トレーニング理論 有酸素トレーニング

【プログラムデザイン】ピリオダイゼーション(Periodization)の基礎・概論

以前にプログラムデザインに関してまとめました。1枚のプログラムは数週間から長くても数か月になります。また、同じプログラムを継続し続けると、身体が慣れてしまい停滞期が起こります。そこでそれ以上の長期計画 ...

ウエイトトレーニング ボクシング

【プログラムデザイン】ボクサーのウエイトトレーニング、具体的に何を行う?

前回、(プロ)ボクサーにウエイトトレーニングは必要か否かを考察しました。 個人的には、長期的に活動し、かつ減量が厳しくない選手であれば、できるだけ導入することが望ましいと結論しました。 では、どのよう ...

ウエイトトレーニング トレーニング理論

【プログラムデザイン】スプリットルーティン(分割法)のメリットと組み方

© 2021 S&Cコーチ長澤誠浩オフィシャルブログ~Go the Distance! Powered by AFFINGER5