スポーツ傷害

【機能解剖学】関節と柔軟性の基礎知識

柔軟性の定義とストレッチングの意味
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学各論】脊柱間及び骨盤の関節名の覚え方~ポイントは骨名

以前、脊椎(骨)と骨盤の骨に関してはまとめたので、今回は脊柱と骨盤の関節に関する話です。 脊椎に関する記事はこちら 関節に関する記事はこちら 骨盤に関する記事はこちら 脊柱に関する復習と関節 以前、機能解剖学を勉強する...
ウエイトトレーニング全般

【ウエイトトレーニング・ギア】リストストラップのメリット・デメリット

ウエイトトレーニング(デッドリフトやベントオーバーロウ等)をする際に、リストストラップをするべきか、しないべきかと議論になりますが、私はストラップ肯定派です。その理由をまとめました。 リストストラップの目的およびメリット・デメリット リ...
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学・腹筋群】どこまでを腹筋群と捉えるか?3層 or 4層?

前回までに脊柱・骨盤を構成する骨についてまとめました。今回からいよいよ筋肉の話に入ります。 まずは、「機能解剖学の基礎」を押さえてください。 腹筋群の分類 ここでは、腹筋群を以下の6種類に分類します。 腹直筋 外腹...
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学各論】骨盤の構成と構造(キーポイントは寛骨の捉え方)

前回は脊柱の構造を説明しました。今回は、骨盤(Pelvis)の構成と構造についてです。寛骨にフォーカスしました。 まずは、「機能解剖学の基礎」を押さえてください。 骨盤(単Pelvis or 複Pelves)の構成~寛骨・仙骨・尾骨...
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学】インナーマッスルはスタビリティ・アウターマッスルはモビリティ?

筋肉は、構造上の分類と機能上の分類に分かれるが、インナー=スタビリティ・アウター=モビリティではなく、インナー≒スタビリティ・アウター≒モビリティである。
ウエイトトレーニング全般

【クイックリフト】クリーンプル・スナッチプルのメリット・デメリット

最も容易なクイックリフト、クリーンプルの導入のヒント
解剖学・生理学・運動学

【初心者向け】最初に読むべき機能解剖学テキスト3選+α

どのタイプのトレーナーであれ、最初に学ぶべき学問の一つが機能解剖学であることに間違いは無いと思います。では、どのテキストをベースにして勉強していくべきか? 推薦書3冊およびプラスα(書籍化されたので4選です)を紹介します。 身体運...
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学の基礎】脊椎(環椎・軸椎)の構造、生理的弯曲(前弯・後弯・側弯)

頸椎・胸椎・腰椎の構造と知っておくべき部位、および生理的弯曲の種類の理解
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学の基礎】脊柱の構成は頸椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨の5種26個

前回、機能解剖学の勉強の始まりは骨206個(厳密には181個)としました。今回は、その中でも身体の中心になる脊柱にフォーカスします。 まずは、「機能解剖学の基礎」を押さえてください。 脊椎と脊柱 背骨を表す専門用語は、「脊...
タイトルとURLをコピーしました