月別アーカイブ:2020年08月

ウエイトトレーニング 機能解剖学

【腹筋群】ツイスティングクランチの機能解剖学的観点から考察する正しいやり方

2021/10/11    ,

以前、上体起こし運動(主働筋:腹直筋および腸腰筋)として、クランチとシットアップを紹介しましたが、今回は腹斜筋群を主働筋とするツイスティングクランチを考えていきましょう。 まずは、「機能解剖学の基礎」 ...

NSCA-CPT試験対策

【トレーナーの分類】業務内容や指導対象による分類

2021/6/8  

一言でトレーナーといっても様々です。 アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、コンディショニングトレーナー、ボクシングコーチもトレーナーと言われています。 実際の業務は、それぞれ、似て非なるも ...

機能解剖学

【機能解剖学各論】肩甲骨の重要部位と6運動、および胸郭の構成

2021/6/8    ,

機能解剖学の勉強をする際に、基礎は前提として、最重要部位となるのが「体幹・脊柱」「股関節・膝関節」「肩関節・肩甲骨」の3部位と考えています。 前回は「肩関節の構成と構造」をまとめましたが、本日「肩関節 ...

機能解剖学

【機能解剖学各論】肩関節を構成する5つの骨と5種類の関節を理解する

2021/6/8    

機能解剖学の勉強をする際に、基礎は前提として、最重要部位となるのが「体幹・脊柱」「股関節・膝関節」「肩関節・肩甲骨」の3部位と考えています。 今まで「体幹・脊柱」および「股関節・膝関節」をまとめてきま ...

機能解剖学

【機能解剖学】膝関節の構成と構造を理解する

2021/1/28    

機能解剖学の勉強をする際に、基礎は前提として、最重要部位となるのが「体幹・脊柱」「股関節・膝関節」「肩関節・肩甲骨」の3部位と考えています。今まで「体幹・脊柱」を中心にまとめてきましたが、これからは「 ...

機能解剖学

【機能解剖学各論】股関節は寛骨と大腿骨からなる球(臼)関節です。

2021/6/8    

機能解剖学の勉強をする際に、基礎は前提として、最重要部位となるのが「体幹・脊柱」「股関節・膝関節」「肩関節・肩甲骨」の3部位と考えています。 今まで「体幹・脊柱」を中心にまとめてきましたが、これからし ...

© 2021 S&Cコーチ長澤誠浩オフィシャルブログ~Go the Distance! Powered by AFFINGER5