2020-05

解剖学・生理学・運動学

【初心者向け】最初に読むべき機能解剖学テキスト3選+α

どのタイプのトレーナーであれ、最初に学ぶべき学問の一つが機能解剖学であることに間違いは無いと思います。では、どのテキストをベースにして勉強していくべきか? 推薦書3冊およびプラスα(書籍化されたので4選です)を紹介します。 身体運...
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学の基礎】脊椎(環椎・軸椎)の構造、生理的弯曲(前弯・後弯・側弯)

頸椎・胸椎・腰椎の構造と知っておくべき部位、および生理的弯曲の種類の理解
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学の基礎】脊柱の構成は頸椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨の5種26個

前回、機能解剖学の勉強の始まりは骨206個(厳密には181個)としました。今回は、その中でも身体の中心になる脊柱にフォーカスします。 まずは、「機能解剖学の基礎」を押さえてください。 脊椎と脊柱 背骨を表す専門用語は、「脊...
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学の基礎】最初に覚えるべきは骨206個?【効果的な勉強法】

これまで、機能解剖学の基礎をまとめましたが、この基礎を前提に本格的な機能解剖学の勉強が始まります。では、いったい何から手を付けていけばいいのでしょうか。 機能解剖学・運動器で優先すべき組織は「骨」 機能解剖学は、運動器の...
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学の基礎】筋収縮様式の分類【重要なのは3種類】

ここ2回で筋肉の5つの用語(起始・停止、主働筋・拮抗筋・協働筋)と4つの役割についてまとめましたが、「機能解剖学の基礎」の最終回はレジメの8, 筋収縮様式についての話です。 第1回目機能解剖学レジメ (機能)解剖学および(運動)...
解剖学・生理学・運動学

【運動生理学の基礎】筋肉の役割は4つ【筋力・姿勢・熱・身体保護】

筋肉には収縮することにより、運動したり、姿勢を維持したり、熱を産生したり、身体を守る機能がある。
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学の基礎】最初に覚えるべき5つの筋肉用語

機能解剖学の基礎の6回目、今回はレジメの7, 筋肉に関する用語についての話です。 第1回目機能解剖学レジメ (機能)解剖学および(運動)生理学の定義 解剖学的立位姿勢 方向を表す用語 三面三軸 関節の構成...
解剖学・生理学・運動学

【運動学】足関節運動用語(内反・外反・内返し・外返し・回内・回外)の整理

わかりにくい足関節用語(内反・外反・回内・回外・内返し・外返し)の定義および見解
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学の基礎】足・手・橈尺関節の運動(底屈・背屈・回内・回外等)

機能解剖学の基礎の5回目、今回はレジメの6, 関節運動(part2)についての話です。 第1回目機能解剖学レジメ (機能)解剖学および(運動)生理学の定義 解剖学的立位姿勢 方向を表す用語 三面三軸 関節...
タイトルとURLをコピーしました