2019-03

ロードレース

【ロードレース】スポーツメイト北千住10kmレース

板橋シティマラソンから一週間、今期のトレーニング効果を期待して10kmロードレースに出走。毎年、シーズン終盤ではさすがにトレーニング効果が出てきて練習タイムも上がっていたので、大きなレース後にショートレースを入れてみようとまずは10km。フ...
トレーニング理論

【有酸素トレーニング】強度設定の実際①~自身のトレーニング編

物理(機械)的強度(GPS時計)と主観的強度(ボルグスケール)
ロードレース

【ロードレース】第22回板橋シティマラソン

2年ぶり2回目のフルマラソンまでの過程と設定タイム 今シーズンのメインイベントの一つで、ランの集大成として臨んだ板橋シティマラソンに2年ぶりに出走。基本的に本格的に走り始めるのは12月から。2年前も例年よりは走って月間120kmペースでサ...
トレーニング理論

【プログラムデザイン】有酸素トレーニングの強度設定(3種類)の考え方

有酸素トレーニングの強度の分類および説明
ロードレース

【製品レビュー】ランニングシューズの基礎知識①

クッション性と寿命 シューズ選択には、走力を考慮したうえで、クッション性、安定性、快適さ、柔軟性等が必要である。クッション性能は、NSCAのガイドラインでは「483~805kmまたは6か月でその性能の50%が失われる」とある。この時点でま...
ロードレース

【ロードレース】Heel Striker・ヒールストライカー~かかと接地

Heel Striker・ヒールストライカー~かかと接地のメリット・デメリット、ForeFoot(フォアフット)およびMidFoot(ミッドフット)との比較
ロードレース

【製品レビュー】アンダーアーマー CHARGED BANDIT4(チャージド バンディド4)

バンディッドシリーズを履き続ける理由 現在、マラソン用シューズとして、アンダーアーマーの先代モデルChrged Bandit3に引き続きCharged Badit4を履いている。サブ3.5から完走までと幅広いニーズに対応しているモデルであ...
ロードレース

【製品レビュー】バイオギア8000Ⅱ

先のブログにも書いたが、コンプレッションタイツは5着所有している。ミズノ:バイオギア8000Ⅱ(ロング), 8000(セミロング), 5000(ロング)、アンダーアーマー種類不明(シークレットセールで2着購入、記憶によると販売していたものの...
タイトルとURLをコピーしました