2019-09

解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学各論】指と趾(ゆびの解剖学的名称)

指と趾 「指」と「趾」、どちらも「ゆび」または「し」と読む。手の「ゆび」を指、足の「ゆび」を趾と書く(足指で一般的には間違いではないと思われるが、医学的・解剖学的には「趾」が適当)。 手の指は、通常「親指」「人差し指」「中指」「薬指...
解剖学・生理学・運動学

【機能解剖学各論】足の骨と関節名の簡単な覚え方

足の骨は、片足26個、両足52個からなり、206ある骨の約1/4に当たります。手も同じような構造なので、これらを覚えれば半分の骨をクリアしたことになります。今回は、足の骨と関節名の簡単な覚え方を紹介します。 7種類26個で構成される足の骨...
タイトルとURLをコピーしました