有酸素トレーニング

トレーナー学

【NSCA-CPT受験対策】⑧心臓血管系トレーニングで重要な6種類のマシーン

有酸素マシーンのガイドライン
トレーナー学

【NSCA-CPT受験対策】④有酸素トレーニングのプログラムデザイン

NSCA-CPT受験対策 第16章有酸素トレーニングのプログラムデザインの傾向と対策
トレーニング理論

【有酸素トレーニング】プロボクサーの運動強度設定の実際

有酸素トレーニングの強度 有酸素トレーニングの強度については、下記にまとめたが、実際の使用例について 有酸素トレーニングの強度について 運動強度は、 ①物理的強度(速度,仕事率) ②生理的強度(心拍数, VO2max) ③主...
ロードレース

【製品レビュー・ロードレース】Garmin ForeAthlete 230J(GPS時計)

Garmin ForeAthlete 230J(GPS時計)レビュー
トレーニング理論

【有酸素トレーニング】強度設定の実際①~自身のトレーニング編

物理(機械)的強度(GPS時計)と主観的強度(ボルグスケール)
トレーニング理論

【プログラムデザイン】有酸素トレーニングの強度設定(3種類)の考え方

有酸素トレーニングの強度の分類および説明
ロードレース

【製品レビュー】ランニングシューズの基礎知識①

クッション性と寿命 シューズ選択には、走力を考慮したうえで、クッション性、安定性、快適さ、柔軟性等が必要である。クッション性能は、NSCAのガイドラインでは「483~805kmまたは6か月でその性能の50%が失われる」とある。この時点でま...
ロードレース

【ロードレース】Heel Striker・ヒールストライカー~かかと接地

Heel Striker・ヒールストライカー~かかと接地のメリット・デメリット、ForeFoot(フォアフット)およびMidFoot(ミッドフット)との比較
ロードレース

【製品レビュー】バイオギア8000Ⅱ

先のブログにも書いたが、コンプレッションタイツは5着所有している。ミズノ:バイオギア8000Ⅱ(ロング), 8000(セミロング), 5000(ロング)、アンダーアーマー種類不明(シークレットセールで2着購入、記憶によると販売していたものの...
トレーニング理論

【有酸素トレーニング】ランニングによる減量効果を理論的に考察【最強】

ランニングは直接消費が高く、減量効果としては最強クラスである。
タイトルとURLをコピーしました