ボクシング

ボクシング

日本フライ級タイトルマッチV4戦

日本フライ級タイトルマッチV4戦レビュー
ボクシング

日本フライ級タイトルマッチV2戦

日本フライ級タイトルマッチV2戦レビュー
ボクシング

ホープフルファイト26

去る9/22、川崎新田ボクシングジムの自主興行「ホープフルファイト26」が後楽園ホールにて開催された。当初のメインイベントは、日本ミドル級タイトルマッチで西田光選手の2度目の防衛戦であった。が、対戦相手の急病のため、急遽タイ人とのノンタイト...
ボクシング

日本フライ級タイトルマッチ統一戦

日本フライ級タイトルマッチ統一戦 黒田雅之 vs 粉川拓也 2017/6/13
ボクシング

KO勝利とTKO勝利

ボクシングの試合は、KO(KnockOut)または判定での決着となります。 判定基準については前回述べたので、今回はKOについてコメントします。 KOを細分化するとKOとTKOとなります。 TKOは、Techinikal KnockOu...
ボクシング

判定勝利について

土曜日に行われた村田諒太選手の世界ミドル級タイトルマッチの判定に物議を醸しているが、今一度、プロボクシングの判定基準について考えてみたい。 プロボクシングの試合には、3人のジャッジがいて各ラウンドの優劣を採点する。基本的には、レフェリーは採...
ボクシング

日本ミドル級統一タイトルマッチ~不倒 vs 剛腕

去る5/1(月)後楽園ホールにて、正規王者西田光選手(川崎新田)と暫定王者胡朋宏選手(横浜光)の統一タイトル戦が行われた。 昨年9月西田選手の防衛戦が予定されていたが、試合直前の負傷によりしばらく試合ができない状態となり、12月に暫定タイ...
ボクシング

日本フライ級暫定タイトルマッチ

2/28(火)後楽園ホールにて、1位ユータ松尾選手(ワールドスポーツ)と2位黒田雅之選手(川崎新田)との日本フライ級暫定タイトルが行われた。チャンピオン粉川選手(宮田)の長期戦線離脱のために、設けられた暫定タイトルマッチ。 黒田選手は、契...
ボクシング

東洋太平洋3階級制覇~女子選手初

6月7日(火)後楽園ホールにて、川崎新田ボクシングジムの自主興行Hopeful Fight Vo22が開催された。セミファイナルは3/6に大方の予想を覆す勝利を収めたSフェザー級タイトルホルダー三好喜美佳選手。満を持しての3階級制覇に挑みま...
トレーニング理論

【ボクシング】フィジカルとメンタル、より重要な要素はどちらか?

メンタルの重要性 3/18 満を持して、臨んだ日本フライ級タイトルマッチ。川崎新田ボクシングジムとしては今年3人目の、そして黒田雅之選手にとっては2階級制覇がかかった重要な試合だったが、完敗に終わった。実際、何もできなかった感が否めない。...
タイトルとURLをコピーしました