【ロードレース】スポーツメイトラン堀切5kmロードレース

ロードレース

今季最終戦

今季最終戦、非公認レースではあるが、3週連続のレース。先々週はハーフマラソン11km途中棄権、先週の10kmでは最後までペースを保つことができず、記録更新とはならなかった。モチベーション低下は否めず、木曜日の最終練習では普段より速いペースで走ったものの我慢しきれず4kmで一旦停止、、、、、不安の残るの状態ではあった。

準備、環境、目標タイム

いつも通りレース3時間前に起き、2時間前に朝食。出る時間が予定より5分遅れ、35分かけて会場まで自転車、レース20分前に到着。体は十分温まっているので、ダッシュを数本行い心拍数だけ上げておきレースを待つ。快晴、気温8℃、弱風(江北橋4m/s)、コースは2.5kmの折り返し、ほぼフラットと好条件ではあった。目標タイムは27分切り(26:59, 5:23/km)。

レース展開と結果

5kmレースは10kmとスタートは同じであるが、5kmエントリーは13人、当然序盤の渋滞は無く、トップ連のスタートダッシュの速いこと、それにつられたのかオーバーペースでレースは始まる。自分の感覚では5:20/kmといつもよりは少し早い感覚、それにしては500m程度で息が上がる。めちゃくちゃ調子が悪いのかと思えるくらい。

やはりレースではペースは思った以上に上がる。1kmラップはなんと4:52/km。6年前に走り始めて以降、出たことのない4分台。そりゃ心拍もびっくりするはず。はっきり言ってきつすぎて500m以降ずっと歩きたいと考えながら走っていた。

続く2ndラップはペースを落として5:29。最初からこのペースなら少しは楽だっただろう。折り返し(2.5km)手前に給水エリアがあったが、さすがに5kmでは無視で走り続ける。

3rdラップ5:34/km, 4thラップ5:39/kmと徐々にペースは下がり、ラスト1kmとなってもペースが上がりそうもなく無理かなと思ったが、さすがにゴールが見える500m手前からは気力と体力を振り絞りペースは若干上がったように思える。最終ラップは5:32となり、最終的に27:17(ネット27:14)と何とか記録更新(27:30@板橋2015)。実に5年振り(昨年10kmレースの5kmラップで27:20があるが)。

目標タイムには届かなかったが、とにかくきつかったので、記録更新だけでもできて良かった。まだまだレベルは低いが、この結果は満足しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました