【ロードレース】北千住荒川10kmロードレース

かつしかふれあいランフェスタ(ハーフマラソン)は開催中止になってしまったが、ローカル大会はエントリーできるので、今期のトレーニング効果を期待して10kmロードレースに出走(ハーフは先週のレースですでにモチベーションが無いことを確認済)。毎年、シーズン終盤ではさすがにトレーニング効果が出てきて練習タイムも上がるので(レベルは低いながらも)、大きなレース(フル、ハーフ公認レース)後にショートレースを昨年から入れるようにした(昨年はタイムが出た)。ハーフマラソン中止によるモチベショーン低下はあるものの、木曜日の練習ではそこそこのタイムが出ていたので、ベスト更新を狙い出走決意。

設定タイム、環境、およびコース

予報では、曇り、低気温(10℃未満)、さらに弱風という好条件。朝はさらに寒く、低気温が得意な私にとっては〇 今朝移動中の首都高の掲示(江北橋)では風速4m/sとやや強めの北風であった。実際の河川敷は昨年ほどではなかったが、まあまあ向かい風は感じた。ただ、タイムには大きな影響はなかったように思える。目標タイムはベスト更新(55:48)、できれば5:30/kmペース切りの54:59。

コースは下流1.25km(やや追い風)で折り返し、さらに上流1.25km(やや向かい風)で折り返しが2回ある周回コース(5km/周)。10kmレースなのでこれを2周(折り返しは計4回)。

レース展開

ローカルレースなので序盤の渋滞はなし。ペースも案の上速め。昨年も経験しているが、序盤は定常状態になるまでがとにかく心肺がきつい。我慢の中でファーストラップは5:11、さすがにこのペースは維持できるレベルではないので若干ペースダウン。セカンドラップは5:36、予定より少し遅い。向かい風の中、さらにラップは落ち、3rdラップは5:51。4km手前で2回目の折り返し、ここで追い風を期待したが、しばらく横風も関係したか、4thラップ5:46、5thラップは5:50とタイムが上がらない。1週目の5kmスプリットは28:14と昨年より1分ほど遅く、この時点で記録更新は無いと気力低下。記録が出ないなら棄権してもいいかなと悪魔のささやきが一瞬よぎったが、2週連続棄権は癖になりそうなので、とりあえず完走はする決意は固めた。少しペースを緩めて継続。6thラップは5:53、この後3回目の折り返しでエネルギー補充。そのせいもあり7thラップは6:11、完全に終わったかという感じだったが、糖質が入ったせいか、向かい風区間にも関わらず若干ペースアップ。念のためラストの給水をし、8thラップは5:54、なんとか行けるなと感じ、ペースをさらに上げ9thラップは5:47。ここからスパート。脚は問題無かったが、心臓が飛び出そうにも関わらず、ファイナルラップは上がりきらず5:30秒。グロス57:59(5:45/km)、ネット57:44(5:44/km)と微妙な記録。

このレベルで記録更新できないとは、普段の練習の質の低さが露呈してますね。誰かこのポンコツの心臓を取り換えてください(^^)

ちょっと走っているレベルの記録だが、私にとっては一応今期最速。そのせいか疲労度大でぐったり。プロテイン等栄養補給はしたが、メインの食事はレースが終わって4時間後とダメージ深かった。

今後の予定

今日のレースのタイムでは、5kmの記録更新は難しいか???それでも悔しいので、来週5kmレースを走って、今期を終えたい(できれば記録更新で、頑張れ俺の心臓)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました