【ロードレース】スポーツランメイト北区赤羽荒川ハーフマラソン

新型コロナウィルスの影響で、予定していた3/8かつしかランフェスタは開催中止となり、公認レースの出走は無くなった。その前に本日3/1にはこのレースに出走予定だったが、前々から気温が上がる予報が出ていたので見合わせていたが、もう一本走っておこうと、前々日(2/28)にエントリー。

コース、環境、設定タイム、展開予想

開始時は、アプリの記録によると気温13℃となっておりが、気温がぐんぐん上がり日なたは20℃近くにはなっていたのではないだろうか。コースは荒川河川敷の京浜東北線高架下~戸田橋間の片道2.5kmの4周(+調整距離1.1km)、微風ながらも往路は北風でやや冷たく感じた。復路は追い風だったと思うが、暑さが勝りタイムを落とした。設定タイムは、一応2時間5分。5:50~5:55のイーブンペース、給水エリアは2.5kmなので、5kmごとに水分摂取、そして11km、16km、18.5kmでエネルギー補充予定だった。

レース展開

出走は50名程度、5km, 10km, 30kmと合わせても100名程度の小規模レース、当然序盤の渋滞は無く、ハイペース。最初から手袋は無し(これは正解)、上記にも書いたがスタートは10:00だったので気温は13℃程度、北北西2m/sとあったが若干冷たく向かい風だなという感じ。ファーストラップは5:35、心肺はまだ適応せず、少しきつい。それでも脚の感覚は良い。セカンドラップは5:40、なんとなく息苦しいが持つ感覚はあった。もう少し走れば落ち着くかなと思いつつ、3rdラップは5:47とタイムを落とし、追い風区間を待つ。いつもよりも暑かったので、折り返し地点手前の最初の給水エリア(3.5km)で摂取。ここはさすがに水だけ。そして追い風区間に入ったがペースは上がらず、4thラップは5:54。なんとなくイラつき感があり、5thラップは5:58。5kmスプリットは28:54。このタイムを維持できればベストは出るのだが、調子は上がらず。

追い風区間にもかかわらず、次の1kmも6:01と序盤にして6:00/kmを超えるスローペース。ここから向かい風区間に入り、すぐの給水エリアに入ったのでタイムロスで6:20、6:17、ここで心が折れ、2周でリタイアを決める。その後、給水・補充もあり6:26までラップを落とす。ラストの2kmは追い風区間ということもあり6:00(2nd5kmスプリット61:06、10kmスプリット1:00:00)。ラストラップは、頑張る必要は無いので6:10。トータル11km/66:10(6:03/km)。

来週のレースがあれば、何が何でも完走したが、やはりハーフを走るモチベーションは無かったようだ。

敗因

今回の敗因は、

  1. モチベーション不足
  2. 寝不足(なぜか目が冴え目はつむっていたが、3時間程度)
  3. 脚疲労(前週日・月・火・木各10km)
  4. 気温(20℃)

あたりでしょうかね。なんといってもモチベーション不足、少しでもきつかったら、またはベストが出そうに無ければ、即やめるつもりだったので。

とりあえず、10kmのモチベーションはあるので、来週は知る予定、しかし雨予報、どうするか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました