【ロードレース】第4回かつしかふれあいランフェスタ

ロードレース

日曜日、3/11(日)に今季最終ハーフマラソン、かつしかふれあいランフェスタに初参戦した。

1月の赤羽ハーフでは、後半失速し、ワースト記録を更新してしまったし、先月の30km練習会では14kmリタイヤ(元々最長22kmまでしか走るつもりはなったが)、普段のランニングでも後半歩いてしまうことが多く、仕上がりは決して良くない。とはいえ、スピード自体は上がっている(これが後半失速や粘れない原因でもあると思われるが)。

環境と展開

天候は10℃超えの曇り(陽が出ると暑く感じ、14~15℃くらいにはなっていたようだが、ほとんど問題はなかった)、珍しく風もなく、ベストコンディションといってもいいかもしれない環境であった。

序盤の渋滞もなく、予定よりもやや速い5:50/kmで最初の5kmを乗り切る。そのままペースは10kmまで継続し、10kmタイムは10kmレースも含めてのベストの58:45。特に疲れは感じず、調子は良かったようだ。いつもは12kmあたりで疲れやイラつきが出るが、この日は出ず、このままいけばベストは間違いないかなという感じ。10~15kmまではややペースは落とす(給水の関係もあり)が90分切り。しかし、ペースダウンはいきなり来た。急に力が出なくなり、5kmのラップは34分(6:50/km)と1分も落ちてしまった。エネルギーを取り、何とか持ち直したが、タイムロスを取り返すことはできず、結局2:10:47でシーズンベストではあるものの自己ベストには3分以上足らず。。。

今年は一貫して後半失速してしまった。ややオーバーペース気味なのでラストで糖質が切れてしまうようである。実際、ゼリーを入れてから少し経つと少々復活するので、補給のタイミングを考える必要があるようだ。10km過ぎに入れるべきなのでしょう。

ポジティブに考えれば、15kmまでは6分/kmを切れるし、10kmまでは5:50/kmである(共にべスト)。もう少し練習を積めばサブ4を目標にするレベルになれそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました