KO勝利とTKO勝利

ボクシングの試合は、KO(KnockOut)または判定での決着となります。
判定基準については前回述べたので、今回はKOについてコメントします。

KOを細分化するとKOとTKOとなります。

TKOは、Techinikal KnockOut の略で、レフェリーストップ(10カウント以内のストップも含める)やドクターストップ、1Rでの3回のダウンが該当します。失神等でのノーカウントでのストップもTKOとなります。

戦績のKO勝利はほとんどがストップによるTKOになります。言い換えれば、KO勝利とは、ダウン後10カウントを数えた場合にのみ起こる、実に珍しいケースなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました