【書籍レビュー】推薦書~トレーニング・メソッド

ウエイトトレーニング全般

かの石井直方教授の良書で、トレーニングマガジンVo1~Vo8の「筋肉ゼミナール」を再編集した書籍です。

概要

胸部、腹部、肩部、背中部、脚(大腿四頭筋)、脚(ハムストリングス)・臀部、上腕部、前腕・下腿部の8章から成り、それぞれその筋の特徴、動作の役割、トレーニング方法がわかりやすく解説されています。各章プラスαが加わっていて豆知識を蓄えることができます。

一般書ではあるものの、各章の初めに記載されている筋の特徴と動作の役割は学術的に実証されているものから仮説まで、さすが石井先生と唸らせる内容です。
トレーニング・メソッド 石井直方著 ベースボールマガジン社 ¥1,500(税別)

その他

エクササイズ本では無いので、こと細かくエクササイズの方法論が記述されているわけでは無いですが、ビッグ3を始め、基本重要エクササイズのヒントが記されています(グリップ幅とか、可動域とか・・・)。

トレーニーがターゲットの本と思われますが、トレーナー(特に若手)にも是非、一読していただきたいトレーニングの基礎を学ぶにはもってこいの書籍です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました